God Bless!!

【阪神タイガース応援ブログ】
タイガース情報や観戦日記を更新してます!
 9 マートン
  【2012年】 打率.250
  試合数86 打数332 安打83
  本塁打4 打点26 得点36
  四球11 死球0 盗塁2
  (7/31 現在)

  【2011年】 打率.311
  試合数142 打数579 安打180
  本塁打13 打点60 得点66
  四球24 死球1 盗塁6
  (最多安打/ベストナイン)

  【2010年】 打率.349
  試合数144 打数613 安打214
  本塁打17 打点91 得点105
  四球47 死球3 盗塁11
  (最多安打/ベストナイン/特別賞)










<< 【2012-3】 3/15(木) オープン戦 ディ3−0神● | main | 【2012-4】 3/17(土) オープン戦 ヤ − 神 雨天中止 >>
打線復調も…今度は中継ぎ陣崩壊
打線復調も・・・今度は中継ぎ陣崩壊

 (オープン戦、ロッテ6−5阪神、16日、QVCマリン)不振の打線がやっとつながったと思えば、今度は別の場所でほころび。阪神は中継ぎ陣が打ち込まれ、失策も重なってついにオープン戦最下位に転落した。

 前日までとは一転、六回に3連打を含む5長短打で、阪神は一挙4点を挙げた。しかし、八回、筒井が2安打に四球も絡んで2死満塁とされ、里崎に2点適時打。さらに四球を与えて降板した筒井は「2死から投げ急いでしまった」とうつむいた。続く渡辺も代打塀内に中前へ2点適時打を打たれ、追い打ちをかけるように、根元の一ゴロを新井貴がファンブル。5点を失い逆転された。

 昨季の平均投球回が6・04だった阪神の先発陣は今季も顔触れがほぼ同じ。八回榎田、九回藤川へとつなぐ六、七回の中継ぎ陣が課題。中でもこれまで好調だったのが筒井。「左右関係なく使っていきたい」と首脳陣は期待を寄せていたが、この日の乱調に「何とか乗り切ってほしかった」と和田監督も渋い表情だ。

 オープン戦で今季最多得点を挙げながら、最多失点での逆転負けに「さすがに気分はよくない」と指揮官。自ら言い聞かせるように「しっかりとやっていかないといけない」と何度も口にしたその表情には、開幕2週間前にして早くも疲労感が漂っていた。
(サンケイスポーツ)

3/16(金) オープン戦 ロ 6 − 5 神 (QVCマリン)
4 (右) マートン 4 1 1 (2遊ゴ/4遊ゴ/6三安/7二併)

 
W : murton9  タイガース【2012】  comments(0)  trackbacks(0)











url : http://tolucky1985.tblog.jp/trackback/286586



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>













[輝け 八木裕][爆発寸前 新庄剛志][豪打一発 今岡誠][風の如く 藤本敦士][和製大砲 浜中おさむ][咲き誇れ虎の司令塔][核弾頭 太一郎][赤い彗星★赤星憲広]